遠回りでも本を読んで考えて学びたい

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

毎日のように本を読んでいます。

本を読んでいると関係ないことを思い浮かぶことがあります。

今日はそのことについて書いていきます。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

 

以前は本を読んでいて関係ないことが思い浮かぶと集中できていないなと否定的になっていました。

ふとこの思い浮かぶのは本を触媒にしてストレングスファインダーの内省が活性化されているんじゃないかという気がしてきました。

直接本にメモするのもいいですが、あとで見返したときにあまりにも関係なくて「?」となるのがイヤなので、最近は栞がわりにメモ用紙をはさみ、何か思いついたらそれにメモするようにしています。

スマホにメモもいいかもしれませんね。

 

あとで書こうとするのはオススメしません。

その理由としては人間の感情は6秒でピークを迎えるというのがあります。

グッドアイデアだと思っても忘れてしまうのが人間という生き物です。

なのですぐにメモです。

反対にメモしないで頭にとどめておこうとするとそれだけで脳のメモリーを使うようで集中力が削がれてしまいます。

なので、思いついたらとりあえずメモして、メモしたら再度本に集中することです。

 

自分なりの本の読み方はどんどんアップデートしています。

いつか講座や電子書籍にまとめます。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


栗原隆人・鵜川将成『ザ・インターナルブランディング』

セネカ『人生の短さについて』

関連記事

  1. 自分が読みたいと思った本を読む

    一年間にどれだけの本が刊行されているかご存知でしょうか?統計局のデータに…

  2. 「ツリーハウス図書室*HONTOKI」に寄贈をし…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

  3. 人に本を紹介してもらう意味は何なのか?

    毎月2〜3回くらい読書会を開催しています。これまで本の紹介型の「本の話を…

  4. ベイビーステップを積み重ねる

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. 本やお店を星で評価しない

    今回はわたしが大切にしていることについて書いていきます。それは、本やお店…

  6. 本を読むのは、話を聴くこと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. なるべく著者の近いもので教わる

    なるべく著書の近くで教わるのが大切だと思っています。「本を語る、人と繋が…

  8. 本はモノなのか? 体験なのか?

    「モノより思い出」日産セレナに使われたコピーで聞いたことがある方が多いか…

Twitter でフォロー

PAGE TOP