4月23日は「世界本の日」、本を読もう

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。

  読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

募集の案内はLINEでも行っています。

開催日の3週間前の月曜日8時を基本として配信しています。

よければ登録をお願いします。

今日のブログ

4月23日は「本の日」には本を読もう

今日は世界本の日です。

「本の日」だから本を読もうという読書家さんはいないはずです。

なぜなら、読みましょうと言われる前に本を読んでいるからです。

ということで今日というこの日は本を読んでいない人に対して読書のずばらしさを伝えていく一日なのかもしれません。

 

電車やバスなどの移動中で本を読んでいる人というのは希少な部類になってきています。

たまに見かけると勝手に同志だと思ってしまいまいます。

必ずしもスマホを使っているのがわるいということでもなく、細切れの時間だからメールチェックするとかもありだと思います。

電子書籍も普及しているのでスマホにKindleアプリを入れて読むというのもおすすめです。

読み上げ機能も使えば一石二鳥です。

試してみるのもいいかもしれませんよ!

 

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


東野圭吾作品を全部読んだ私がオススメする3冊!

筒井康隆『時をかける少女』は時をかけて読まれる小説である

関連記事

  1. 本を読むことは未来に対する自分への投資だ。

    先日このようなつぶやきをしました。https://twitter.com…

  2. 本に向き合うことは著者と向き合うこと

    毎日のように本を読むのは本から計り知れない恩恵を受けることができることを日々…

  3. もしかしたらを考えてみる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 人に本を紹介してもらう意味は何なのか?

    毎月2〜3回くらい読書会を開催しています。これまで本の紹介型の「本の話を…

  5. 目的をはっきりさせた後にすること

    前回の続きです。前回は本をやみくもに読むのではなく、まずどの本を読む目標…

  6. 本を読むと余白が生まれる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. 本を読まない理由をつくらない

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  8. 本は上向きのベクトルを与えてくれるもの

    本を読むのが好きです。本を読まない日はありません。一人暮らしを始める…

Twitter でフォロー

PAGE TOP