ふたつの仕事

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

今日はお仕事の話を書いていきます。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで癒しと安らぎを与える読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

わたしは普段はスポーツクラブで働いています。

マシンの使い方の指導やレッスンを行なっています。

直接ありがとうと言ってもらえるとてもやりがいのある仕事だと思っています。

そもそもスポーツクラブで働くことにしたきっかけは小さなものでした。

病気を患い、その回復の過程でジョギングを行なったことにより体調が良くなりました。

その運動の良さを多くの人に伝えたいというものでした。

就活をしようと思ったタイミングで運よく求人票にスポーツクラブがあったからというのもあります。

お金という面ではスポーツクラブで働いている収入がほぼほぼです。

 

でも、心の中ではもうひとつ仕事をしています。

それがこの本に関わることです。

最近では読書療法士と名乗り、本のすばらしさや心の癒しとなってくれることを多くの人に伝えたいと活動をしています。

その中の一つがこのブログであったり、読書会の開催というわけです。

 

仕事と言っても色々な側面があります。

読書療法士としての活動はお金にはまだそこまでなっていませんが、生きがいややりがいという面でとてもいいものとなっています。

いますぐにお金を広げようと活動してしまうのも、かと言ってボランティアとして尽くすだけというのもわたしの場合合わないのかなと思っています。

 

どちらも大切なお仕事です。

両輪をしっかりと回していきます。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


2020年10月に読んだ本

第60回 読書会「本の話をしよう」@コワーキングSaloon札幌開催報告!

関連記事

  1. 書いて内省する

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日…

  2. 読書会の種類はいろいろ

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. 札幌ゼロ読書会のスタイル

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  4. 星を頼りに進むべき道を決める

    星を頼りに進むべき道を決める札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書…

  5. 習慣にしたことは抵抗を感じるもの

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。抵抗…

  6. 本は時代遅れのメディアなのか?

    「普段若者は家で何をやっているの?」と聞かれました。札幌で読書会をや…

  7. 何気なく飲んだ水がおいしいと感じる人生を送りたい…

    人は言葉によって思考をめぐらす生き物です。もちろん感覚優位のかたもいらっ…

  8. あなたに向かって書く

    なぜだろうと考えてみました。何についてかと言いますと、わたしがブログを…

Twitter でフォロー

PAGE TOP