「ふくぎょう」時代をどう生きるか?

読書会情報

「ふくぎょう」時代をどう生きるか?

コロナウイルスさんの影響がわたしの仕事にも及んでいます。

お休みの日も多くなっています。

なので、その間は「ふくぎょう」である本に関する活動にいそいそとつつしみます。

「ふくぎょう」とあえてひらがなで書いたのには理由があります。

少なくとも副業、いわゆるサブの仕事として本に関する活動をやっていますというスタンスではないからです。

これは、何か仕事に発注をしようと考えたときに「わたしはその仕事をサブでやっています」という方に対して頼もうかと思うかというところによります。

なので、漢字をあてるとしたら少なくとも「複業」にします。

もっと言えば、「福業」なのかもしれません。

どちらの仕事も好きです。

仕事の価値はどれだけの人を幸せにするかで決まります。

その深さと広さでお金がもらえます。

多くの人に本を読むことの素晴らしさを実体験からこれからも伝え続けていきたいと思っています。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!

noteもやってます

自己紹介


読書会主宰の二人が語る!読書会の魅力とは?

東野圭吾作品を全部読んだ私がオススメする3冊!

関連記事

  1. 創造力とは因数分解する力である

    創造力とは因数分解する力である先日、勉強仲間の五十嵐くんがこんなことを書いていました。わかり…

  2. 入院からの日記

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラ…

  3. 過去は変えられるし、未来はやり直せる

    挫折をした経験はありますか?わたしは心に大きく刻み込まれてるもので2つです。大学受験失敗と浪…

  4. 好きが得意に、専門に。

    本が好き。良い意味でいうと分野が広くて、受け皿が大きくて良いのかもしれない。でも、専門性とか…

  5. 信念をどこに置くか

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  6. What’s 札幌ゼロ読書会?

    札幌ゼロ読書会とは?読書会情報は「こちらのページ」からどうぞ!札幌ゼロ読書会は2017年…

  7. 日記を書くようにブログを書く

    このところ調子が良くはない日が続いていました。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をや…

  8. 成長する秘訣は、打席に立ち続けること。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP