積読する前にやっておくべきたったひとつのこと

本を買ったものの読まずに積んでしまっている本ってありませんか?

俗にいう積読本です。

私にもあります。

ざっと数えてみると30冊くらいはあるんじゃないかと思っています。

読みたいと思って買うスピードと実際に読むスピードが異なるためにこのような事態が起こるのかなと思っています。

しかし、読書家にとって積読というのは必ずしもわるいことではないと思っています。

読みたいと思った本がいつでも手に取れる状態というのはいいことだからです。

でもあまりにも多いのも困りものです。

そこでわたしが行なっている対処法を紹介します。

というものです。

なぜ読もうと思ったのかを付箋紙に書いて貼っておきだけです。

買ったのに読まなくなってしまう原因は買ったときのワクワク感を忘れてしまうからだと思っています。

その買ったときの記憶を再び呼び起こすことができればまたその本を手に取ろうと思うのではないかと思います。

また本を読む目的を明確にしておくことによって本をダラダラと読むのを防ぐことができます。

オススメの方法です。

ぜひ試してみてください。

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


目の前のひとりを大切にする

一周まわって「アウトプットはしても良いもの」という考え方。

関連記事

  1. 本を読まない人は一次情報でしか語れない。

    過去にこんなツイートをしていました。https://twitter.co…

  2. 読みたい本をこれからも読みたい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. その本は本当に読みたいですか?

    毎日のように本を読んでいます。読んでいて徐々に終わりが近づくと、もう少し…

  4. 誰かが本を紹介してくれる意味とは?

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 読みたい本を読みたいときに読みたいだけ

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「本を語る、人…

  6. 本と映画、どっちが先?

    本と映画どっちが先がいいか問題というのがあります。ない! という方はいま…

  7. 本を探すときに知っていると便利なISBNについて…

    今回は本を探す際のちょっとしたテクニックをご紹介したいと思います。本を探…

  8. 本やお店を星で評価しない

    今回はわたしが大切にしていることについて書いていきます。それは、本やお店…

Twitter でフォロー

PAGE TOP