積読する前にやっておくべきたったひとつのこと

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

本を買ったものの読まずに積んでしまっている本ってありませんか?

俗にいう積読本です。

私にもあります。

ざっと数えてみると30冊くらいはあるんじゃないかと思っています。

読みたいと思って買うスピードと実際に読むスピードが異なるためにこのような事態が起こるのかなと思っています。

しかし、読書家にとって積読というのは必ずしもわるいことではないと思っています。

読みたいと思った本がいつでも手に取れる状態というのはいいことだからです。

でもあまりにも多いのも困りものです。

そこでわたしが行なっている対処法を紹介します。

というものです。

なぜ読もうと思ったのかを付箋紙に書いて貼っておきだけです。

買ったのに読まなくなってしまう原因は買ったときのワクワク感を忘れてしまうからだと思っています。

その買ったときの記憶を再び呼び起こすことができればまたその本を手に取ろうと思うのではないかと思います。

また本を読む目的を明確にしておくことによって本をダラダラと読むのを防ぐことができます。

オススメの方法です。

ぜひ試してみてください。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


目の前のひとりを大切にする

一周まわって「アウトプットはしても良いもの」という考え方。

関連記事

  1. 電子書籍ってどうなの? にお答えします。

    こんな質問をいただきました。電子書籍を利用してみようと思っていますがいか…

  2. 本は直感で選んでみるのもおすすめ

    先日お話をしていてこのようなことを聞かれました。「井田くんはどんな基準で…

  3. わたしの図書館活用術

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカ…

  4. 北海道新聞に紹介されました

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  5. 本選びは友だちと仲良くなる感覚で

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 本を読むことは未来に対する自分への投資だ。

    先日このようなつぶやきをしました。https://twitter.com…

  7. 本を読んで良かったと思える人生を送りたい

    本を読んで良かったと思える人生を送りたいそれなりに本を読んできた人間と…

  8. 本はいつでも誰かを救ってくれる

    「どうやったら本を使ったビジネスが展開できるでしょうか?」以前このような…

Twitter でフォロー

PAGE TOP