「TALKSTAND & BOOK vol.1 -1冊の本から生まれる問いと対話-」に参加をしました。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

オンライン読書会に参加をしました。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで癒しと安らぎを与える読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回参加をした読書会は「TALKSTAND & BOOK vol.1 -1冊の本から生まれる問いと対話-」でした。

井澤友郭さんの『「問う力」が最強の思考ツールである』を課題本に実際にワークを行いながら、DAY1とDAY2の間にTalkstandを使いながら深めていこうというものでした。

 

問いの力はすごい力があるとリードフォーアクション 読書会やフォトリーディングを利用して読書をする中で感じています。

例えば、「札幌はどうして寒いのでしょうか?」とあなたは問いかけられたとします。

そうすると、当たり前ですが札幌が寒い理由を探そうとします。

北にあるからかなとか、標高はどうなんだろう、といった具合です。

おそらく、札幌よりロシアの方が寒いよなとか、今日何しようかなとか関係のないことは考えないでしょう。

考えるべき方向への道しるべになる存在が質問だと思っています。

 

問いにも色々な形があります。

自分自身に問いかける一人称の問い、相手に問いかける二人称の問い、大勢に呼びかける三人称の問いです。

徐々にステップアップをしていく印象です。

本書の中で印象的だったのは、相手に呼びかける際に「WHY?(なぜ?)」を多用しないようにするということです。

なぜという質問は本質に一気に迫ることができるので強力です。

強力がゆえに相手を追い込んでしまうこともあるようです。

自分に対してはそれでいいかもしれませんが、相手に問いかける際には他の疑問詞で置き換えることができないか考えてみようと思います。

 

二日間のワークショップと実際にTalkstandを利用してみてこのアウトプットするのが最後の課題となっています。

与えられた問いを考えてみます。

Q 一冊の本からどんな問いが生まれたか?

この本に対してということであれば、「効果的な問いとは何ですか?」というものです。

これだ! という答えはなく、何度も幾たびも質問を作るトレーニングをして鍛えていくしかないのかなと思います。

Q 対話を通してどんな気づきがあったか?

質問をするには相手の話をよく聴かなければいけないという当たり前のことですが再確認することができました。

相手に問いたいことを整理するには対象をはっきりさせることも大切なのだと感じました。

見知らぬ人と話すのはハードルが高いところもあるので、安全と安心できる環境が大切だと感じました。

 

著者の方から直接レクチャーしていただき、実際にワークとしてやってみて理解が深まりました。

このような機会があればまた参加してみたいです。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


2020年9月致知若獅子の会に参加をしました!

伊坂幸太郎『SOSの猿』から考える、「想い」について

関連記事

  1. マンガ会に参加しました

    昨日の夜は札幌カフェ会主催のマンガ会に参加をしました。札幌で読書会をやっ…

  2. 一番の資産は「時間」である。

    一番の資産は「時間」である。資産と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?…

  3. オンライン読書会「水曜、本でしょうvol.63」…

    昨日は午前10時半から90分間自宅で、オンライン読書会というものに初参加をし…

  4. 読書倶楽部 スピンオフvol.1 〜ストレングス…

    作文教室ゆうで行われてた読書会二つに参加したあとは、ストレングスファインダー…

  5. 「大富豪からの手紙」ブックパーティー参加報告

    2018年4月7日に開催されました、これからの時代の働き方を考える「大富豪か…

  6. 森信三先生に学ぶ会@札幌駅前「就寝教授録」読書会…

    今日は作文教室ゆうにて行われた読書会二つに参加してきました。札幌で読書会…

  7. 「夜の読書会」に参加しました。

    2018年7月25日の夜に開催された「夜の読書会」に初参加しました。私を…

  8. 「『森信三先生に学ぶ会』@作文教室ゆう」に参加を…

    2019年8月16日に「作文教室ゆう」で開催された、『森信三先生に学ぶ会』に…

Twitter でフォロー

PAGE TOP