リライトから得られる「信念と成長」

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

忘れない限り上記の一文を追加するようにしています。

初めてこのブログを見た人がわからない人が書いているよりも、少しの情報があった方が読んでもらえる価値が上がるのではないかな、といった思いからです。

かといっていちいち打っているわけではなく、テンプレート化して挿入しているだけなんですけどね。

最近は以前書いた「実践する読書家」のフレーズを入れようか悩んでいます。

それを入れるとなんだかカッコつけすぎのような気がするんですよね。

別に格好つけていると思われても、意識が高いと思われても別に良いんですけどね。

長くなるのがちょっとネックになっている部分です。

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、「実践する読書家」井田祥吾(@shogogo0301)です。

はちょっと長いんじゃないかと……

リライトから学ぶこと

最近は記事をリライトしています。

リライトはそのままで記事を書き直すことです。

今の視点から過去の記事を見てみると色々直すところがあります。

それが結構面白かったりするのです。

単にテクニックの部分で修正することもあれば、こんなこと考えていたんだなと、いまと同じことを考えていればそれは信念として強固なものとなり、いまと違うことを考えていればそれは成長と捉えても良いのかなと思いました。

 

 

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


フューチャーマッピングを学びました。

アイデアはメモをする。役に立たなくても良い。

関連記事

  1. 本を生かすためには

    本はたくさんのことを教えてくれます。それは、本を書いているのが人なので人…

  2. 北海道新聞に紹介されました

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  3. 自分にとっての名言を集める。

    今日は本を読んだ後のオススメの行動について書いていこうと思います。「本を…

  4. 良い文章は読んだ先の行動がデザインされている

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. 伏線の回収されない小説のような人生を送りたい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 文章は相手に読まれてこそ意味がある

    文章は相手に読まれてこそ意味があるこのブログをご覧いただいている方は重々…

  7. 本を読む時間を意識する

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 本読みとしてうれしかったこと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP