フューチャーマッピングを学びました。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

今日は頭を使いました。

何に頭を使ったのかというとフューチャーマッピングを書くのに使いました。

フューチャーマッピングとは?

リードフォーアクション の発起人でもある神田昌典氏が開発した問題解決のためのメソッドのようなものです。

ファシリテーターのもと、私たち参加者5名でひとつのマップを作り上げました。

 

ゴール設定を2019年の年末に設定したので、それまでにどうなっているのかは楽しみです。

たまに眺めて見れる環境にあると良いのかなと思い、電源スイッチの近くに掲示をしました。

新しいものを作ってみるのも良いかなと思いました。

ストーリーを使うところで脳をたっぷりと使いました。

今日はぐっすりと眠れそうです。

読書会情報

自己紹介


「実践する読書家」でありたいです

リライトから得られる「信念と成長」

関連記事

  1. わたしがブログを書く理由

    雪が降り、暖房なしではやってはいけない時期に突入しました。これからは暖房代を気にしなくてはいけな…

  2. 本を生かすためには

    本はたくさんのことを教えてくれます。それは、本を書いているのが人なので人がたくさんのことを教えて…

  3. モヤモヤは書き出す

    過去の読書会に関して紹介された本をまとめました。どんな本が紹介されたか知りたい方はぜひ、開催報告…

  4. 何かにとらわれすぎずに柔軟に

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。本への書き込みは邪道?友…

  5. しるし書店がつなぐ縁

    「トラブル発生しました!!」いきなりそんなメッセージが来たらびっくりしますよね。そのような中、昨…

  6. 相手の想像を超えるサービスを提供するために

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  7. つれづれなるままに

    「いつかやろうはバカヤロウ」なんて言葉を聞いたこともあります。確かにその通りだよなと思います。…

  8. 思いを届ける。

    多分、何を書くより何を相手に届けたいかを考える方が大切な気がする。多分、書くことが好きなのではな…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP