同じことは何度も書いていい。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

書きたいという衝動はあるけれど、何を書いたらいいかわからない時がたまにあります。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

同じことは何度書いても問題ない

何を書いたらいいか分からない、それがまさしく今な訳です。

なので、とりあえずパソコンの前でカタカタとキーボードを打っています。

「同じことを何度かいてもいい」ということを以前書いたかなとふと思いました。

読んでいただいた方が、また同じこと書いているよと思われるようなことがあっていいのか不安になることがあります。

 

今の結論としては、書いてもいいということにしています。

というのも人間は習慣の生き物だからです。

同じような習慣を続けて入れば、同じような考えが浮かんできます。

 

でも、多少なり環境が変わっているはずで、語り口も変わっているはずです。

今日書いた内容も以前書いたことがあるかもしれないし、これからも度々出てくるかもしれません。

その都度、自分が大切にしている考えなんだと納得するようにしていきます。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




書いている人


最初の一歩が一番大事

共に学び、共に成長する。

関連記事

  1. 文章は相手に読まれてこそ意味がある

    文章は相手に読まれてこそ意味があるこのブログをご覧いただいている方は重々…

  2. 小さな一歩を大切にする

    量が質を生む「量が質を生み出す」と言われます。量が先ということなので…

  3. 成長する秘訣は、打席に立ち続けること。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  4. ヨットは風を利用して前に進む

    わたしは平日休みです。お休みの前の夜というのがとても好きです。夜更か…

  5. アインシュタインという哲学者。

    時間は大事。時間は大事。何回言っても言いすぎることがないことですね。何を…

  6. 生まれてから10,000日

    今日はわたしにとって記念すべき日です。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテ…

  7. 「ふくぎょう」時代をどう生きるか?

    「ふくぎょう」時代をどう生きるか?コロナウイルスさんの影響がわたしの仕事…

  8. 文字にお金がかかったら、

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

Twitter でフォロー

PAGE TOP