同じことは何度も書いていい。

書きたいという衝動はあるけれど、何を書いたらいいかわからない時がたまにあります。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

同じことは何度書いても問題ない

何を書いたらいいか分からない、それがまさしく今な訳です。

なので、とりあえずパソコンの前でカタカタとキーボードを打っています。

「同じことを何度かいてもいい」ということを以前書いたかなとふと思いました。

読んでいただいた方が、また同じこと書いているよと思われるようなことがあっていいのか不安になることがあります。

 

今の結論としては、書いてもいいということにしています。

というのも人間は習慣の生き物だからです。

同じような習慣を続けて入れば、同じような考えが浮かんできます。

 

でも、多少なり環境が変わっているはずで、語り口も変わっているはずです。

今日書いた内容も以前書いたことがあるかもしれないし、これからも度々出てくるかもしれません。

その都度、自分が大切にしている考えなんだと納得するようにしていきます。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


最初の一歩が一番大事

共に学び、共に成長する。

関連記事

  1. アビダルマ仏教の教え〜時間は未来から過去に流れる…

    本を読むと色々な思想に触れることができるので面白いです。今日はその中から…

  2. 大切なのは早起きをして何をするか

    最近は5時前に目がさめることが多いです。若干睡眠時間が短めな感じがします…

  3. 思いを届ける。

    多分、何を書くより何を相手に届けたいかを考える方が大切な気がする。多分、…

  4. 毎日、早起きチャレンジ!

    気分の波を感じながら日々生活を送っています。仕方がないところもありますが…

  5. コミュニティラジオに出演します!

    5月5日(土) 13時頃から三角山放送局リレーエッセイ「読書キャンパス」に出…

  6. 本を生かすためには

    本はたくさんのことを教えてくれます。それは、本を書いているのが人なので人…

  7. 正しいと思ったことをする。

    札幌ゼロ読書会主催の井田です。何を書いたらいいのか、そもそも書くのが正…

  8. 古本屋さんには偶然の出逢いがある

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。わた…

Twitter でフォロー

PAGE TOP