同じことは何度も書いていい。

書きたいという衝動はあるけれど、何を書いたらいいかわからない時がたまにあります。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

同じことは何度書いても問題ない

何を書いたらいいか分からない、それがまさしく今な訳です。

なので、とりあえずパソコンの前でカタカタとキーボードを打っています。

「同じことを何度かいてもいい」ということを以前書いたかなとふと思いました。

読んでいただいた方が、また同じこと書いているよと思われるようなことがあっていいのか不安になることがあります。

 

今の結論としては、書いてもいいということにしています。

というのも人間は習慣の生き物だからです。

同じような習慣を続けて入れば、同じような考えが浮かんできます。

 

でも、多少なり環境が変わっているはずで、語り口も変わっているはずです。

今日書いた内容も以前書いたことがあるかもしれないし、これからも度々出てくるかもしれません。

その都度、自分が大切にしている考えなんだと納得するようにしていきます。

読書会情報

自己紹介


最初の一歩が一番大事

共に学び、共に成長する。

関連記事

  1. 熱い想いを秘めながら、

    先日読書会を主催している人たちの集まりに参加をしました。みなさんそれぞれが抱いている読書会への想…

  2. 強みと読書

    もし本がなかったらどうなるのかなと少し考えてみました。活字中毒か?わたしは本が好きですが、活…

  3. モノの見方を変えてみる

    毎日ブログを更新することを目標にしています。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo…

  4. 最初の一歩が一番大事

    読書会を月に一度のペースで開催を始めたのが今年の4月でした。少しずつなれてきたかなというところで…

  5. 読書会に来てくれる方が本を出します。

    札幌は寒いです。毎回この書き出しにこれからなるのではないかという気さえしています。札幌で読書…

  6. 目的とゴールをはっきりさせる。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。本を読むときは目標を立てる…

  7. 自分だったらどうするかを考えながら本を読む

    本を読んだ後で、一番大事なことはそこから何を学んだのかを振り返ることだと思っています。そしてそれ…

  8. 自分にしかできないことを考える

    ブログを毎日更新しようと思ってもなかなか続かないなぁと嘆いているのは毎度のことになってきました。…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP