松浦弥太郎『100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート』(マガジンハウス)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。

読書セラピストとして本の魅力や読書の素晴らしさを伝えています。

また、「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会の主宰や人間学を学ぶ月刊誌である『致知』の読書会である北海道致知若獅子の会の世話人もしています。

 

今回紹介する本は、松浦弥太郎『100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート』(マガジンハウス)です。

 

毎日寝る前に特にこれだけの分量を読もうとは決めずにちょこちょこと読み、先日読み終えました。

エッセイストであり、多方面で活躍されている松浦弥太郎さんが生活の中で大切にされている基本が100個載っています。

 

後半は経営されている本屋さんCOW BOOKSでの心がけの100個です。

 

松浦弥太郎さんに初めて出合ったのがこちらの本だったこともありとても印象的だったのを覚えています。

 

自分が大切にしていることや守りたい価値観といったものを紙に書き出しておくことはとても大切なことです。

できればそれを定期的に見返すことにより、自分にとっての道標にしていけたらいいのかなと思います。

100シリーズは色々ありますが手元にあるものの中ではこちらが一番気に入っています。

よければ座右の銘や大切にしている考え方があったら教えてください。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


『PHP スペシャル 明日がうまくいく 頭と心の整え方2022年3月号』

伊藤亜紗『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(光文社新書)

関連記事

  1. 松浦弥太郎『「自分らしさ」はいらない くらしと仕…

    松浦弥太郎さんの新刊を読みましたので紹介します。「本を語る、人と繋がる」…

  2. よく眠るために感謝の気持ちで一日を終える

    寝つきは良いでしょうか?わたしはわりかし良いほうだと思っています。年…

  3. 出合った言葉をお守りにする

    尊敬するエッセイストである松浦弥太郎さんの本を読みました。今回読んだのは…

  4. 松浦弥太郎『今日もていねいに。』

    第72回「本の話をしよう」で紹介をした一冊について書いていきます。「本を…

  5. 松浦弥太郎『場所はいつも旅先だった』(集英社文庫…

    今回紹介する本は、松浦弥太郎さんの『場所はいつも旅先だった』(集英社文庫)で…

  6. 松浦弥太郎さんから考える、「ていねいな暮らし」と…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

  7. 「職業 自分」を目指して

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「本を語る、人…

  8. ことばが道具であるならば

    今回紹介する本は、松浦弥太郎さんの『大切にしたい お守りのことば』(リベラル…

Twitter でフォロー

PAGE TOP