北海道新聞『さっぽろ10区』に掲載されました

先日、北海道新聞社から取材を受けた記事が11月13日(金)の朝刊別刷に掲載されました。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで癒しと安らぎを与える読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

『さっぽろ10区』の中の『人とーく』という欄で札幌で活動をする人にフォーカスした内容です。

 

読書会を開こうと思った経緯から、どんな読書会を開いているのか、読書スタイル、これからの方向性などぎゅっと詰め込んでいただけて大変うれしく思います。

掲載があった直後に読書会を続けて開催する予定でしたが、コロナウイルス感染症の拡大を受けて中止しているものもあります。

前々からこうなることは予想できていたので、だったらこうしてみようと前向きに挑戦する機会として捉えようと思います。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


本はモノなのか? 体験なのか?

「だからこそ」で逆境を武器に変える。

関連記事

  1. 本を生かすためには

    本はたくさんのことを教えてくれます。それは、本を書いているのが人なので人…

  2. 習慣化のためにできることは行動を小さくすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. 前略、未来の自分へ

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  4. 実家でのんびりまったりと過ごす

    コロナウイルスの影響もあり、仕事がだいぶ落ち着いています。そのようなわけ…

  5. これからの文章目標

    とにかく書くという修行を自分に課しています。札幌で「本を語る、人と繋がる…

  6. SNSのルールは自分でつくる。

    SNSは好きですか?札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやっ…

  7. ハチの数がちょうどいいと思った話

    すべらない話をします。と思ったんですけど、そう思うと結構むずかしいですよ…

  8. 言葉のニュアンスに目を向ける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP