つれづれなるままに

「いつかやろうはバカヤロウ」なんて言葉を聞いたこともあります。

確かにその通りだよなと思います。

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

メモしないと忘れる

実際にブログにこんなこと書こうかなと思いついても、どこかにメモしておかないとすぐに忘れてしまいます。

もっと言うと、メモしておいても、少なくともその日のうちに書いておかないと、いいこと思いついたという熱は冷めてしまって、別に書かなくていいやと思ってしまいます。

そういった意味では思ったことはすぐやる、とりあえずやってみる姿勢が大切なのではないかなと思います。

いいことが思いつくときはいいのですが、逆に何も思いつかないときもあります。

そこで今日はブログお休み!

と思たらそれはそれでいいのかもしれません。

でも、書きたい欲がうずうずする場合があります。

そういうときはまずひたすら考えるようにしています。

考える時間を大切に

ストレングスファインダーで出てきた強みになりうる一番の資質が「内省」です。

それだけ自分の考える時間を大切にしたほうがいいのかなと思っています。

そしてそれを形にするべきなのだなと感じています。

自分の心に浮かんだことなので、別にそれを公表する必要はそもそもないのかもしれません。

でも、日本は昔から日記が文学になるような国なんですよね。

随筆というジャンルですが、有名なのは徒然草かなと思います。

今日のこの記事「仕事に行くまで時間あるし、なんとなくパソコンに向かって文章書いてみようかな」と思って書き始めました。

それって序段に書かれていることと感覚的に同じなんじゃないかと思ってみたりするのです。

久しぶりに再読しようかと思います。

紹介した本

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


東野圭吾『秘密』〜秘密にしたい名作〜

「誰に」に向かって書くかが大事!

関連記事

  1. 自分だったらどうするかを考えながら本を読む

    本を読んだ後で、一番大事なことはそこから何を学んだのかを振り返ることだと思っ…

  2. 習慣化のためにできることは行動を小さくすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. 入院してます

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  4. 読書の良さを伝え続けたい

    コロナ、コロナ、口を開けば、コロナウイルス。「コロナ」という名称が仲のい…

  5. 書くことは自分と向き合うことだ。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 気分に点数をつけてみる。

    調子の良い日々が続いています。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読…

  7. 自分が見える世界だけでも幸せであればいい

    双極性障害という名称が双極症に変わることを知りました。統合失調症が精神分裂…

  8. 言葉のニュアンスに目を向ける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP