読書における量か質のどちらか問題

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

本というのはジャンルがたくさんあり、どれが正解というのもありません。

先日のブログ記事にも書きましたが、速読だって人によっては不利益になることだってあるのと思います。

今回は、読書における量か、質かについて書いていきます。

 

結論から言うと、両方大切です。

自転車が二輪でバランスをとっているように、また前輪と後輪、それぞれに役割があるようにどちらが良いと言うものでもないはずです。

とはいっても今が「質と量どちらを大切にすべき時期なのか」を意識することは大切だと思っています。

 

そう言う意味でいうとまずは「量」です。

ビジネス系で言えば、自分が何の分野で深掘りしたいのか。

小説で言えばどの作家さんと相性が良いのか。

これらを見極めるには間違いなく、量が必要です。

読む前から相性が良い作家さんや本のジャンルはわかりません。

なのでまずは読む時間を確保して本を読みましょう。

 

そこでターゲットが定まったら深掘り、すなわち質を追求していけば良いのです。

これの繰り返しだと思っています。

 

そしてたくさんの「読んだ」という経験が線となってくるのは、わたしの場合が読書メーターの読んだ本の登録が1000冊を超えてきたあたりからでした。

少しずつ積み上げると見えてくる世界があります。

何か読書のことでお困りのことがあれば、ご相談ください。

お待ちしております。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


本を読めば借り物の言葉でも語れる

読書会の始め方

関連記事

  1. 人に本を紹介してもらう意味は何なのか?

    毎月2〜3回くらい読書会を開催しています。これまで本の紹介型の「本の話を…

  2. 着る服を選ぶように書評をします。

    「今日は何を着て行こうかな」と迷うことはありますか?学生時代であれば制服…

  3. アウトプットはまずはTwitterからやってみま…

    どうやったら読書をより自分の血とし肉とすることができるのか。その鍵のひと…

  4. 本を貸す前にしておきたいこと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書…

  5. Talkstand読書会がおもしろい!

    ありがとうございます!!#talkstand でお互いのおすすめの本を紹介…

  6. 本と映画、どっちが先?

    本と映画どっちが先がいいか問題というのがあります。ない! という方はいま…

  7. 読書家にオススメの本は聞いてはいけない。

    今日は本を紹介することについて書いてみようと思います。一度は誰もがやった…

  8. 本を読むモチベーションをどうやって維持するか。

    本って習慣化させるのは大変なところがあるかもしれませんが、なってしまうと逆に…

Twitter でフォロー

PAGE TOP