夢からヒントを得る

ブログネタに困らないようにこれは使えるぞと思ったら、リマインダーにメモするようにしています。

たまる一方なのですが、たまに見返してみると使えなそうなものやどうつなげて書いて行こうかそのときの感情が全く思い出せないものもあります。

今回、見返していて目にとまったのは「じょっぴんかる」でした。

この言葉聞いたことありますか?

わたしは使ったことはありません。

北海道弁で「鍵をかける」という意味だそうです。

使ったことはありませんが、小学生の頃の方言の調べ学習で知りました。

一度も使ったことがない言葉なのですが、ある日ふと目がさめると、この「じょっぴんかる」という言葉が頭に思い浮かんだのです。

そのときにどんな夢を見ていたかも思い出せないのですが、目がさめるというときは脳になんらかの信号が伝達されて起こるものというのを聞いたことがあります。

どういうネットワークが構築されたのかはわかりませんが、何かが結びついて、「じょっぴんかる」という言葉が思いついたようです。

 

夢というのは潜在意識のかたまりです。

普段意識していない領域です。

潜在意識と顕在意識をつなぐ瞬間が寝起きなのかなと考えたりしてみました。

寝起きに注目ですね!

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


ヨットは風を利用して前に進む

情報は相手に届いてこそ意味がある

関連記事

  1. 1%の努力を積み重ねる

    1日は24時間です。当たり前の話ですが、忙しい人も暇な人にも均等に24時…

  2. 小さな一歩を大切にする

    量が質を生む「量が質を生み出す」と言われます。量が先ということなので…

  3. 自分の強みを磨くための努力を続ける

    自分らしさって何でしょうね。考えれば考えるほど難しいです。自分が自分ら…

  4. 本を通して、自分を見つめる読書会に。

    札幌もだいぶ寒くなってきましたね。わたしの部屋の温度は10度になっていま…

  5. 熱い想いを秘めながら、

    先日読書会を主催している人たちの集まりに参加をしました。みなさんそれぞれ…

  6. 仕事は誰かの役に立つこと

    まさに今は激動の世の中です。デジタル化が進み、新型コロナウイルスの流行に…

  7. 誕生日はありがとうをたくさん言う日

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。誕生…

  8. 常に改善を模索し続ける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP