本は変化のきっかけになってくれる触媒だ。

イベント情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

今日の日記

私は毎朝モーニングページと言うものを書いています。

朝起きて思ったことをひたすら書いていくものです。

バタバタしてかけなかった日などはそのうちに書いています。

なので思考の日記のようなものになっています。

今日はそのバタバタした日だったので、仕事が終わって家に帰ってきてからノートを書き始めました。

でもこの思考の内省日記ってブログ用に改めて書かなくても、別にブログに出してあげてもいいのではないかなと思いました。

そこで書いたものを頭の中で再構築して音声入力をして再編集してアップをしてみました。

 

どういう形がブログのやり方どうしていいのか日々模索をしていきたいなと思います。

私はキーボードでカタカタと打つよりも手で書いた方が自分らしさが出ているような感じがします。

 

いろいろな方法を試す中で自分に合った方法を見つけていきたいなと思います。

 

そのようなわけで、今日のブログは何を書こうかなぁといろいろ考えています。

 

自分のことを日々成長させるためにはどうしたらいいかについて書いてみようかなと思います。

 

と言うのも今日は出勤ギリギリの時間まで寝て過ごし、仕事もなんとなくやり過ごし、そんな日を過ごしているとこのままでもいいのかなと、ふとたまに思ったりします。

そういう時に何も変わらない現状を環境のせいにしてただ嘆いてしまうのはとてももったいないことなのかなぁと思ったりします。

 

私は調子のいい時には月に30冊のペースで本を読んでいます。

そういうときにはとても本を読んでいるということに対して充実感があります。

 

でもそれが実際良いことなのかどうかはまた別の話です。

 

本当は充実感を得るためではなく、その読んだことが自分の糧となる瞬間を待っているのだと思います。

つまり調子の良い時を、さらに調子の良い状態にもっていくのではなく、読んだことによって落ち込んでしまった時や不安なことを自分にとってマイナスになってしまったときの自分の支えとなるために本を読んでいるのだなぁと最近は思います。

 

こういう時にたまに本棚からとって考える本には意味があると思っています。

 

あまり本を読み進められるときは一つ一つを大事に味わいながら読んでいきたいなというふうに思います。

 

本を読んだら気分が良くなったりいろんなことを考えさせられます。

 

でもそこで何も行動起こさなかったらそのままです。

それが良いか悪いかは別の話として、そういう意味で本は触媒のようなものなのかなぁと思います。

人に変化を起こさせるきっかけを与えてくれると言う意味です。

そこでどうなるかは自分次第です。

 

いろいろな多くの食材を知っておくと今後も役に立つのではないかなぁと言うふうに思います。

 

でもそれがいつ役に立つかはわかりません。

名著と呼ばれるものほど効き目はゆっくりのような気がします。

自分を成長させるために少しずつ読んでいきたいなと思います。

今日の本

モーニングページについてはこの本に書かれています。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




自己紹介


第12回 「本の話をしよう」開催報告

東日本大震災から7年経って思うこと

関連記事

  1. 北海道新聞『さっぽろ10区』に掲載されました

    先日、北海道新聞社から取材を受けた記事が11月13日(金)の朝刊別刷に掲載さ…

  2. ちょうどいいインプットとアウトプットのバランスは…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. これからの文章目標

    とにかく書くという修行を自分に課しています。札幌で「本を語る、人と繋がる…

  4. 毎日成長するためにできること

    わたしはできれば死ぬまでずっと成長し続けたいなと思っています。札幌で読書…

  5. 想像力と創造力で勝負をする

    本が好きですといっても上には上がいます。その人たちとどうやって対等に扱っ…

  6. ハチの数がちょうどいいと思った話

    すべらない話をします。と思ったんですけど、そう思うと結構むずかしいですよ…

  7. 本棚の10冊で〇〇を表現してみます

    「本棚の10冊で自分を表現する」というのをやりました。これって色々応用で…

  8. わたしがブログを書く理由

    雪が降り、暖房なしではやってはいけない時期に突入しました。これからは暖房…

Twitter でフォロー

PAGE TOP