2017/12/11 「言葉と文字をあじわう」読書会開催しました!

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

リードフォーアクション 読書会開催しました

今回のテーマは「言葉と文字をあじわう」でした。

札幌ゼロ読書会への参加は初めての方3名を含む計5名でした。

内容としては、本から言葉のインスピレーションをもらい、気に入った言葉や文字を筆ペンで書いて楽しんでみましょうという内容でした。

ゆるく進行していくわたしのことなので、曖昧な感じにはなりましたが、本を楽しむ第一部と文字を書くことを楽しむ第二部の構成でした。

読んでいない本でもいいですよと案内したら、みなさん他の方が持ってきた読んだことがない本を選ばれました。

読んでいない本でも大丈夫なのは、リードフォーアクション読書会の手法を使っていくからなのかもしれません。

リードフォーアクション読書会でやっていることは簡単にいうと、本を読む目的を明確化して、著者に対する質問を作り、その答えを探す。

これだけです。

その方法が様々であり、テーマも色々できるというだけです。

 

今回、みなさんが手に取られた本は以下の通りです。

松下幸之助「道をひらく」
松下幸之助「人生と仕事について知っておいてほしいこと」
松井浩「打撃の神髄 榎本喜八伝」
山本有三「心に太陽を持て」
奈良本辰也 訳編「葉隠」

本を使ってたくさんのインスピレーションをもらった後は、対話をしながら書いて楽しみました。

リードフォーアクションの読書会の手法はびっくりするところもあるのかなと思いますが、参加者の皆さんには楽しんでいただけたようです。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


ブックコーディネーターという仕事

掛け算の答えは無限大になる。

関連記事

  1. 2017/07/14 第4回 読書会「本の話をし…

    紹介された本は以下の通りです。・小川洋子「博士の愛した数式」…

  2. 第12回 「本の話をしよう」開催報告

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. 『松浦弥太郎の新しいお金術』で「ふたり読書会」や…

    『松浦弥太郎の新しいお金術』で「ふたり読書会」やりました。&nbsp…

  4. 第72回「本の話をしよう」開催報告!

    2021年4月9日(金)にBrown Books Cafeで第72回「本の話…

  5. 第47回 読書会「本の話をしよう」開催報告!

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  6. 2017/10/27 第7回 読書会「本の話をし…

    紹介された本は以下の通りです。・内沼晋太郎「本の未来をつくる仕事/仕…

  7. 第66回「本の話をしよう」@Facebookミー…

    2021年1月15日にFacebookミーティングルームを使って、第66回「…

  8. 『ドイツ人はなぜ、年290万円でも生活が「豊か」…

    2020年12月4日(金)にコワーキングSaloon札幌で「ふたり読書会」を…

Twitter でフォロー

PAGE TOP