「#読書ってかっこいい」ってかっこいい。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

今日は仕事がお休みなので、読書会の開催場所にも使っているコワーキングスペースSALOONでのんびりもくもくと本に関する活動にいそしんでいます。

本に関する活動とは、読書や「本」に関する記事を調べたり、ブログを書いたりすることです。

最近は単純に本を読む時間だけでなく、こうした本をどうしたら普及できるのか、本を読む人に読書会の魅力を届けられるのかに時間を使うことが多くなってきているように思います。

読書ってかっこいい

そんなときに「#読書ってかっこいい」というタグをTwitterで見つけました。

元をたどると「文学YouTuberのベル」さんが使い出したとのことでした。

「読書ってかっこいい、というイメージを作りたい」“文学 YouTuber”ベルさんが、本の魅力を発信し続ける理由。

これを読んでわたしはそう思っても良いんだなという思いを感じました。

本を読むってことは陰気臭い印象がありましたが、むしろかっこいいことなんだと。

 

わたしももちろん今でもそうですが、本が好きなひとりの読者です。

本屋さんで本を買い読む。それ以上に行動や生み出すものはありませんでした。

それがちょっとしたきっかけで、読書会に興味を持ち参加するようになりました。

今では読書会を開催し、生活や仕事に一部を本で埋め尽くしたいと思うようになりました。

 

読書が好きな人がもっと読書が好きになる。

本に興味を持って、読書を始めてみる。

どちらも大事です。

両方の方にアプローチできる方法を探ってみたいです。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


習慣化のコツは行動を小さくすること

アビダルマ仏教の教え〜時間は未来から過去に流れる〜

関連記事

  1. 生まれてから10,000日

    今日はわたしにとって記念すべき日です。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテ…

  2. 時間は資産である

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  3. 最初の一歩が一番大事

    読書会を月に一度のペースで開催を始めたのが今年の4月でした。少しずつなれ…

  4. 非常識な夜の過ごし方〜夜コーヒーの勧め〜

    わたしにはメンタルが不安定なところがあります。気分の浮き沈みや睡眠時間の…

  5. 常に改善を模索し続ける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 書くことについて語ってみる

    しばらくとは言っても一週間ほどですが、ブログの更新が滞ってしまうと、どうすれ…

  7. 思いを届ける。

    多分、何を書くより何を相手に届けたいかを考える方が大切な気がする。多分、…

  8. 書き言葉は100倍拡大解釈されても大丈夫な言葉を…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

Twitter でフォロー

PAGE TOP