鏡リュウジ『魚座の君へ』から学ぶ、水のように生きる道

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

第36回『本の話をしよう』で紹介した一冊です。

テーマが「海」でしたので、海といえば魚という短絡的な発想でした。

わたしが魚座ということもあり、鏡リュウジさんの『魚座の君へ』を紹介しました。

魚座の君へ 鏡リュウジ

魚座といえば水です。

自分も水のように生きらたら良いなと最近思います。

相手は容器です。

容器という相手によって形姿を変幻自在に変化させてピッタリと収まる感じです。

岡本太郎さんや、アインシュタインも魚座なんだなと親近感が湧きました。

 

このシリーズは結構面白いので贈り物にも良いかもしれません。

本屋で、ぜひ手に取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

最近はnoteを再開しました。

note毎日更新にチャレンジしています。

よければご覧ください。

良かったらフォローしてください!

noteもやっています

画像をクリックすると「note」にとびます

読書会情報

自己紹介


「『森信三先生に学ぶ会』@作文教室ゆう」に参加をしました。

読書会『超AI時代の生存戦略』に参加をしました。

関連記事

  1. あなたに伝えたいことがある。

    わたしは昔から文章を書くのが好きでした。好きなことに気づいたのはつい最近のことでした。札幌で…

  2. 「わたしだけのおいしいカレーを作るために」は哲学書だ。

    以前読書会で紹介した本を今日は紹介します。その時にどのような紹介をしたかは全く覚えていないのです…

  3. 手書きっていいですよ

    わたしは手書きが好きです。別に字が特段上手とか習っていたとかそのようなことはありませんが、今日は…

  4. 「目的のための手段におぼれるな」

    やりたいことを考えている瞬間がとてもワクワクするので好きです。美味しいものを食べている時もワクワ…

  5. 職業、読書家を目指して。

    ここ最近は、働き方や生き方について考える機会が多いです。先日初開催したRead For Acti…

  6. 読書のアウトプットのススメとその方法

    本との出合いは人との出会いと同じだと思っています。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会…

  7. サラバ!は何かをしたい衝動に駆られる小説

    ゴールデンウィーク終わりましたね。いかがお過ごしでしょうか?札幌で読書会をやってます、井田祥吾(…

  8. ひとり出版社、夏葉社 島田さんのお話を聞いて「仕事と本への思い」…

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。「仕事と本への思い」夏葉社 …

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP