鏡リュウジ『魚座の君へ』から学ぶ、水のように生きる道

イベント情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

第36回『本の話をしよう』で紹介した一冊です。

テーマが「海」でしたので、海といえば魚という短絡的な発想でした。

わたしが魚座ということもあり、鏡リュウジさんの『魚座の君へ』を紹介しました。

魚座の君へ 鏡リュウジ

魚座といえば水です。

自分も水のように生きらたら良いなと最近思います。

相手は容器です。

容器という相手によって形姿を変幻自在に変化させてピッタリと収まる感じです。

岡本太郎さんや、アインシュタインも魚座なんだなと親近感が湧きました。

 

このシリーズは結構面白いので贈り物にも良いかもしれません。

本屋で、ぜひ手に取ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

最近はnoteを再開しました。

note毎日更新にチャレンジしています。

よければご覧ください。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




自己紹介


「『森信三先生に学ぶ会』@作文教室ゆう」に参加をしました。

読書会『超AI時代の生存戦略』に参加をしました。

関連記事

  1. 内沼晋太郎さんから学ぶ、働き方のヒント

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  2. より良い毎日を過ごすための道標

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日…

  3. 藤井孝一『読書は「アウトプット」が99%』から考…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

  4. 同じ情報には何度も触れる

    ブログを書こうと思ったタイミングにいつも思い浮かぶことがあります。それは…

  5. よしもとばなな『すばらしい日々』に学ぶ、摩擦のな…

    2020年6月5日に開催した第7回ビブリオバトルで紹介をした一冊です。今…

  6. YUIさんの柔張るという生き方

    2020年2月21日に開催した第49回「本の話をしよう」@Brown Boo…

  7. 何度でもやり直せる社会に

    2018/06/22に天狼院書店で開かれた「暗闇でも走る」の著者安田さんのイ…

  8. アーノルド・ローベル『ふたりはともだち』から学ぶ…

    ふたりはともだち「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催…

Twitter でフォロー

PAGE TOP