読書会はインターネット的のおかげで成り立つ。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回は本を紹介します。

紹介しますといっても平易な言葉で書かれているものの、内容は結構難しいところがあります。

今の時代になってようやく、それこそ時代が追いついたので受け入れられるようになったのかなと感じる一冊です。

前回の読書会で紹介した一冊です。

糸井重里 インターネット的

読もうと思ったきっかけはさらに別の本にあるのですが、なかなか興味深かったので手にとってみました。

 

インターネットとインターネット的の違いはなんでしょうか?

インターネットとは単にその仕組みのことをさしますが、インターネット的とはインターネットによって変わった社会の仕組み全体のことをさしています。

 

先にも書きましたが、この本の感想をきっちり書こうとするとなかなか難しいのです。

しかし、わたしは特にインターネットの恩恵を受けていることを感じるので、このインターネット的な世の中を無視することができないなと思うのです。

読書会はインターネット的なつながり

札幌ゼロ読書会は、Facebookとブログから募集をしています。

当然ながら参加した方々はFacebookで連絡の交換をされることがあるようです。

もちろんそれは義務でもなんでもありませんが、主宰のわたしからみるとあの人とあの人がつながっているのは私の読書会がきっかけだったかなぁと思ったりするのです。

 

また、インターネットがないとこの読書会は成立しない側面もあります。

区役所の掲示板に案内を貼るという発想は私の中には全くなかったです。

読書会に参加してみたいとか興味があったらまずはSNSなどで検索するだろうという発想から始まりました。

 

FacebookをはじめとするSNSは誰でも対等であり、情報がつながっていきます。

そのことを感じる一冊です。

読書会情報

自己紹介


問いを通して対話を深める

小さな行動から全ては始まる。

関連記事

  1. 夜の底が白くなった。

    川端康成「雪国」「ねえねえ、井田さん。川端康成の雪国の冒頭知ってますか?」雪国 (…

  2. 君の膵臓をたべたい

    第17回「本を語る読書会」で紹介した一冊です。友人からのオススメをきっかけに手に取りました。2…

  3. 本棚の10冊で人生哲学を考えてみる

    テーマは人生哲学札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日は読…

  4. しるし書店は「本」の未来を変える

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。しるし書店 井田祥吾 店 は…

  5. 実行する実行家を目指して。

    悩んでいる暇があるならとりあえず書いてみよう。— しょうご (@shogogo0301) 201…

  6. 朝に書くという習慣

    わたしは思考の整理のために朝に書くということをしています。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@…

  7. 人生はアソビだ!

    一冊の本を予約注文して購入しました。その一冊とは、あんちゃ「アソビくるう人生をきみに。」…

  8. 明日死ぬとしても後悔しない生き方を

    わたしが文章を書こうと思ったときはさて何を書こうから始まります。札幌で読書会をやってます、井田祥…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP