わたしが日記で書いているふたつのこと

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

コツコツとなんとなくブログが毎日ではないものの更新意欲が途絶えることなく続いているのでいい感じです。

「ブログを毎日書く」というのは、わたしの中では大きな目標であり、そうしてしまうと挫折は目に見えていて、その度にモチベーションが下がってしまいます。

小さな習慣チャレンジしています

そうならないためにも、小さな習慣を考えて実行しています。

ブログを毎日更新するの小さな習慣は「Twitterで本の投稿をする」というものにしました。

本の写真とともに、引用や感想を付け加えてツイートするだけです。

何日かできなかった日もあるのですが、今日現在で16日続いており、少しずつ波に乗りつつあるのかなといった感じです。

 

今やっているチャレンジは三つあります。

  1. Twitterで投稿をする。
  2. 薬を飲む
  3. 日記を書く

1は先に述べたとおりです。

2は健康のためチャレンジというよりもやらなければいけないことです。

ただ習慣だと思うことで、勝手に数が積み重なるのが楽しいので記録をしています。

3の日記についてちょっと書いていきます。

日記で書くといいこと

日記というのも習慣にしたいことの上位に上がることではないでしょうか?

わたしは書くのが好きなので、思い思いのことを書く雑記帳のようなものがあるのですが、それが16冊目に突入をしました。

あとで見返すと結構面白いのです。

なので改めて、日記という形で残していこうと思い、習慣化チャレンジに付け加えたのです。

書くツールとしては、ほぼ日手帳を使っています。

書くことは主にふたつです。

気分の点数と感謝です。

気分に点数をつける

気分は五段階評価でつけています。

高い点数をつけたときは、気をつけようと思いますし、低い点数をつけたときは、雨はいずれやむ、なんて思っています。

点数をつけることで客観視できるところがあるようです。

感謝を3つ書く

感謝については3つを目標に書いています。

読書会の自己紹介でも使っている、Good and Newをイメージしていただくとわかりやすいかなと思います。

今日あったよかったこと、新しいことを書いていくのです。

ささいなことでもそれに目を向けるか向けないかでは大きく違ってきます。

気分があまり乗らないような日でも書いてみると、少しずつでも前進しているのかなと思えてくるのでオススメです。

コツコツアリさんタイプのわたし

昔、何かの診断であなたは「コツコツアリさんタイプです」というものがありました。

大きなことをドカンとやり遂げるというよりは、一歩一歩着実に歩んでいくタイプなのかもしれません。

読書も含めてですが、より良い習慣で人生を埋め尽くしたいものです。

 

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


アビダルマ仏教の教え〜時間は未来から過去に流れる〜

第35回 読書会「本の話をしよう」@Brown Books Cafe 開催報告

関連記事

  1. 本を生かすためには

    本はたくさんのことを教えてくれます。それは、本を書いているのが人なので人…

  2. 習慣化のためにできることは行動を小さくすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. 前略、未来の自分へ

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  4. 読書の良さを伝え続けたい

    コロナ、コロナ、口を開けば、コロナウイルス。「コロナ」という名称が仲のい…

  5. これからの文章目標

    とにかく書くという修行を自分に課しています。札幌で「本を語る、人と繋がる…

  6. SNSのルールは自分でつくる。

    SNSは好きですか?札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやっ…

  7. 自分が見える世界だけでも幸せであればいい

    双極性障害という名称が双極症に変わることを知りました。統合失調症が精神分裂…

  8. 言葉のニュアンスに目を向ける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP