SATORI『別世界』

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。

読書セラピストとして本の魅力や読書の素晴らしさを伝えています。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会の主宰や人間学を学ぶ月刊誌である『致知』の読書会である北海道致知若獅子の会の世話人をしています。

 

今回紹介する本は、SATORIさんの『別世界』です。

お借りして読みました。

先日あった展示がきっかけでした。

人によっては重い内容なのかもしれません。

生きていくということは痛みを伴うことであります。

死に向き合っていくことは生きることに向き合うことと同義なのだと思いました。

目を背けずにしっかりと向き合うからこそ考えることや痛みを感じることがあるかと思います。

生きることと死ぬことは反対のカテゴリーのようで同じカテゴリーのものだと感じました。

「よりよく生きる」をモットーにしていますが、カッコいい死に様を目指して生きることも大切な視点なのかなと思います。

 

一般に購入できるものではないかと思いますが、機会があれば手にとっていただきたいです。

 

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


『PHPスペシャル 2022.04』

『Curry-Co』

関連記事

  1. 動機はなんだっていい

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「…

  2. 日本語はだれのもの?

    今回紹介する本は、温又柔(おんゆうじゅう)さんが文、きたしまたくやさんが絵を…

  3. 目の前の人にたいして誠実であること

    最近ではオンラインで参加できるイベントも増えました。本関係のイベントはチ…

  4. 時間があったら考えて書く

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 上田信治『成分表』(素粒社)

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  6. まわり道をすることでたどり着く場所

    今回紹介する本は、大竹英洋さんの『そして、ぼくは旅に出た。』(文春文庫)です…

  7. 『Brown Book vol.9』

    今回紹介する本は、『Brown Book ブラウンブック vol.9』です。…

  8. 移動こそが旅の醍醐味である

    旅が好きです。コロナ禍ではなかなか遠くに出かけることはありませんでした。…

Twitter でフォロー

PAGE TOP