本屋を訪ねる旅をしたい

先日、仕事が休みの日を利用して小さな旅行をしてきました。

行ってきたのは砂川市です。

バスか電車かで迷いましたが、移動中に本を読みたいと思ったので、電車にしました。

あらゆる交通機関のなかで本を読めるのは電車系です。

バスだと酔ってしまいますし、飛行機だと気圧のせいか眠くなります。

電車もガタンゴトンの一定のリズムが心地よくて眠くなることもあるので何とも言えないところはありますが……

高校時代の電車通学の際に本を読むことを覚えてそこから一気に本の虫へとなりました。

ということで札幌から電車に揺られること1時間ちょっとで目的の砂川駅に到着しました。

今回の小旅行の一番の目的はいわた書店に行くことでした。

2021年10月に一万円選書に当選して新たな読書体験を手にすることができました。

そのお礼と選ばれている本を見たかったのが最大の目的でした。

お店に入ったところ店主の岩田さんの姿は見えませんでした。

もしかしたら今日はいないのかなと思っていたところ、本を眺めている最中にお会いしてあいさつをしました。

買うのは一冊だけにしようと思っていましたが、一目惚れする本が多く、6冊購入しました。

さらに前々から気になっていた「御書印」をもらいました。

御書印とはお寺や神社でもらえる御朱印の本屋さんバージョンのようなものです。

本屋さんごとの印やメッセージをもらうことができます。

記念すべき一店舗目をいわた書店でいただきたいと思い、この日まで我慢していました。

無事頂くことができてよかったです。

昔から旅をすることが好きです。

それこそ家族旅行で旅館に泊まったこともありますし、学生時代にはおいしいものを目指して九州まで行ったこともありました。

ここ数年はそれこそ流行りの感染症の影響でなかなか旅行をできる状態ではありませんでした。

それでもまた各地に行けるようになったらぜひ色々な本屋さんを巡りたいなと思いました。

扱っている本が同じでも本屋さんによって見せ方というのは大きく異なります。

そういう何か訴えかけてくるものを感じるのはネット書店では到底できないことだと思っています。

旅をしているついでに本屋さんに立ち寄るのではなく、本屋さんに行くために旅をする、そんなことをしていきたいなと感じました。

 

ちなみにお昼ごはんはCake & cafe ebisuでポークチャップを食べました。

とてもおいしかったです!

 

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

書いている人


石井ゆかり『星占い的思考』(講談社)

御書印巡り〜札幌弘栄堂書店パセオ西店〜

関連記事

  1. 御書印巡り〜札幌弘栄堂書店パセオ西店〜

    旅をするのが好きです。仕事の都合上なかなか連休を取ることができないのです…

Twitter でフォロー

PAGE TOP