けらえいこ『あたしンち』から学ぶ「自分ルール」

読書会情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

あるとき、ふと以前本で読んだことが頭をよぎるということがあります。

頭に浮かんだことが他のことと繋がってくるのは大体1000冊を超えてきたあたりかなと思います。

最近はその可能性を信じて、意識的に創り出すべくフォトリーディングを実践しています。

この辺りの話はまた別の機会に書こうと思っています。

自分ルール持っていますか?

今日ふと頭に思い浮かんだのは、「自分ルール」でした。

『あたしンち 20』  No.21のお話です。

主人公みかんの親友しみちゃんは「思ってしまったことはやる」という自分ルールを持っています。

壁に貼られた掲示物がはがれていると思ったら、貼り直す。

ゴミが落ちていると思ったら、拾うといった感じです。

スーパーに買い物に行き、ゴミが落ちていると思ったときに、この「しみちゃんの自分ルール」が思い浮かんだのです。

紙くずのようなものを、一個拾いました。

帰り道で前方からビニール袋が風に乗って迫ってきたので、拾いました。

 

「思ってしまったらやる」というのはスタンスとして大切かなと思います。

「やらぬ後悔」という言葉があるように、やったら何かしらの結果を得ることができます。

もしかしたら大した結果を得ることができないかもしれません。

それでも行動をしてみることに意味があると思います。

 

「思ってしまったことはやる」は自分ルールの代表としていいものだと思います。

自分ルール、モットーや座右の銘など言い方は色々ありますが、こういうものを大切にしていきたいなぁと思うのです。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




Talkstandでお話しませんか?



画像をクリックしてダウンロードをお願いします!

Talkstandの紹介はこちらから!

音声プラットフォームHimalayaやっています!



視聴は画像をクリックしてください!

しるし書店やってます!



画像をクリックしてください!

自己紹介


なんでもない文章が誰かのために

村上春樹作品で「ふたり読書会」

関連記事

  1. 『走ることについて語るときに僕の語ること』〜走る…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  2. 読書会はインターネット的のおかげで成り立つ。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今回…

  3. 筒井康隆『時をかける少女』は時をかけて読まれる小…

    時をかけて読まれる小説札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開…

  4. 職業、読書家を目指して。

    ここ最近は、働き方や生き方について考える機会が多いです。先日初開催したR…

  5. なぜなら幸福になりたいから〜三人のレンガ職人〜

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、ビブリオセラピス…

  6. 『これは水です』に学ぶ、教養と心の持ち方

    第41回 読書会「本の話をしよう」で紹介した本について書いていきます。札…

  7. 「なぜドリル」をやってみた!

    つい先日、毎日ブログ更新頑張りますという記事を書きました。札幌で読書…

  8. 藤井孝一『読書は「アウトプット」が99%』から考…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

PAGE TOP