棚からぼた餅とは言うけれども

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書会主宰の井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回は「棚からぼた餅」に対するツッコミです。

思いがけない幸運を手にすることとして使われます。

わたしは一人暮らしをしています。

わたしの他には誰も生活をしていません。

そのような環境で棚からぼた餅が出て来ることはあるでしょうか?

間違いなくないでしょう。

棚からぼた餅と言う状況が起こるためには誰かが棚にぼた餅をいれておかなければいけないのです。

言われてみると当たり前のことかもしれませんが大切なことだとわたしは思っています。

 

幸運を引き寄せたかったら幸運が寄って来る体質を身につけることです。

笑顔とか気持ちのいい挨拶とかそういう他の人が受けて気持ちのいいことを一つずつ積み重ねていくことが大切なんじゃないかと思います。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


原理原則を守れば道を外したときにすぐ気づける

寺田真理子『心と体がラクになる読書セラピー』

関連記事

  1. 書いて内省を深める。

    書くことが好きです。ブログの文章はある程度まとまった分量を書きたいと思っ…

  2. わたしの水道凍結11日戦争

    序章(1月3日)「水が出ない……」相手の見えない戦争は突如として始ま…

  3. 西洋占星術のおかげで生きやすくなった話。

    今日はちょっとスピリチュアルなお話です。「本を語る、人と繋がる」をテーマ…

  4. 書くことについて語る

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。書く…

  5. 本は「脳のサプリメント」

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書…

  6. 成長する秘訣は、打席に立ち続けること。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  7. 言葉遊びをしてみる

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 問いのあるところに答えがある

    問いのあるところに答えがある今日で4月も終わりますね。ブログ記事の更…

Twitter でフォロー

PAGE TOP