棚からぼた餅とは言うけれども

イベント情報



次回開催が決まりましたらお知らせします。

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のブログ

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書会主宰の井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回は「棚からぼた餅」に対するツッコミです。

思いがけない幸運を手にすることとして使われます。

わたしは一人暮らしをしています。

わたしの他には誰も生活をしていません。

そのような環境で棚からぼた餅が出て来ることはあるでしょうか?

間違いなくないでしょう。

棚からぼた餅と言う状況が起こるためには誰かが棚にぼた餅をいれておかなければいけないのです。

言われてみると当たり前のことかもしれませんが大切なことだとわたしは思っています。

 

幸運を引き寄せたかったら幸運が寄って来る体質を身につけることです。

笑顔とか気持ちのいい挨拶とかそういう他の人が受けて気持ちのいいことを一つずつ積み重ねていくことが大切なんじゃないかと思います。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


原理原則を守れば道を外したときにすぐ気づける

寺田真理子『心と体がラクになる読書セラピー』

関連記事

  1. 同じことは何度も書いていい。

    書きたいという衝動はあるけれど、何を書いたらいいかわからない時がたまにありま…

  2. 最高の自分で行動する

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「本を語る、人…

  3. 習慣化のために小さな行動を積み重ねる

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  4. 博物館はワクワクの詰まったところ

    昨日のブログにも色々と書きましたが、髪を切り、古本屋に行ったりと珍しく幾つも…

  5. 「言葉にできない」は核となるもの。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。言い…

  6. 北海道新聞に紹介されました

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  7. 本を作ることにしました

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  8. ライティングゼミを受講します。

    わたしは書くのが好きです。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shog…

Twitter でフォロー

PAGE TOP