オンラインコミュニティの可能性を探る

いつもありがとうございます。

対面での読書会がなかなか開催できない状況ですが、ブログ対するコメントであったりですとか、Twitterに反応してくださったりととても嬉しく思います。

テレワークが進んだり、ZOOMを使ったオンラインイベントが増えています。

遅かれ早かれそういう流れはきっとあったはずで、コロナウイルスさんによりそれが加速しただけなかなとも思っています。

オンラインコミュニティの可能性

オンラインサロンに加入をしたことはあるでしょうか?

多くのものがFacebookを通して交流を行っています。

つながりというものを生むためには土台が必要です。

Facebookはその土台となってくれているのです。

オンラインサロンではないのですが、札幌ゼロ読書会にもオンラインコミュニティがあります。

ありますと言っても活発な交流がありますという感じでは、まだないです。

読書会に参加いただいた方や興味のある方をお招きしています。

興味のある方は是非のぞいてみてください。

札幌ゼロ読書会のグループ

使い方はこれから考えていきます。

まずは安全・安心のコミュニティを目指します。

オンライン特に文字文化がいい意味でもわるい意味でも可視化されるのが大きな特徴です。

友達なんて見えないつながりであったものが「申請」をして相手が承認して「友達」となるのはなんだか不思議です。

また書き言葉は情報が少ない分大げさに捉えられることもあれば過少に受け取られる可能性があります。

「美味しい」と言っても対面だと声のトーンや表情いろいろな要素で伝えることができます。

しかし文字だと限界があるというか100を伝えることは正直難しいと思うのです。

でも、場所を選ばず繋がることができるのがオンラインのメリットです。

そこを生かす方策をいろいろと模索していきたいです。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


新学期にオススメの本、3冊!

読書家におすすめ本を聞かない方がいい

関連記事

  1. 応援され、応援する読書会を目指して。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今年…

  2. 小さな一歩を大切にする

    量が質を生む「量が質を生み出す」と言われます。量が先ということなので…

  3. カラダと脳の使うバランスを考えてみる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. わたしが日記で書いているふたつのこと

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. 続けられる方法で続ける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 前に進んでいることを実感する

    ここ最近はこのブログの毎日更新が続いています。日付が変わったら新しい記事…

  7. 2020年の振り返りと2021年の目標

    今日で2020年も終わりますね。今年は激動の一年間でしたね。2019…

  8. ヨットは風を利用して前に進む

    わたしは平日休みです。お休みの前の夜というのがとても好きです。夜更か…

Twitter でフォロー

PAGE TOP