本を読むきっかけをつくりたい

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回のテーマは、「本を読むきっかけをつくりたい」というお話です。

以前、このようなツイートをしました。

日々、読書セラピストとして活動をしています。

本を通した交流会である読書会をはじめとして、このブログのように本を読む素晴らしさを伝えています。

その中の活動のひとつに、本の紹介というものがあります。

ご要望を聞いて、わたしが本を紹介するという非常にシンプルな形です。

以前紹介した方からお礼のLINEがきました。

そのときは3冊紹介をしたのですが、しっかりと読んでいただいたうえにその中の1人の著者が気に入りその方の他の本も読んでいます、とのことでした。

わたしは、その本しか読んでいなかったので、きっと自分以上にその著者さんに精通して語ることができるようになるんじゃないかという気がします。

このように本を読むだけで知識を蓄えて頭でっかちになるのではなく、それを人にお勧めすることで、誰かの役に立てることは本当にうれしいことです。

読者には「読まない」という選択肢があります。

本を紹介してもらったからと言って読まなければいけないということもありませんし、途中でやめるというのも本を読む上での立派な権利です。

それを前提とした上でもこうして本を紹介して読んでいただき更に興味ももち自走してもらえるのはほんとうにうれしいことです。

こんな本ないかなというご相談がありましたら気軽にご連絡をいただけたらうれしいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


致知若獅子の会「2021年8月会」に参加をしました。

ロルフ・ドベリ『News Diet』(サンマーク出版)

関連記事

  1. 本好きの働く未来を考えてみました

    「井田さんのやりたいことって本屋さんじゃないですよね?」私はそう言われて…

  2. 自分だったらどうするかを考えながら本を読む

    本を読んだ後で、一番大事なことはそこから何を学んだのかを振り返ることだと思っ…

  3. 結局は過程がたのしい

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  4. 読書の良さを伝え続けたい

    コロナ、コロナ、口を開けば、コロナウイルス。「コロナ」という名称が仲のい…

  5. 課題本を理解するための読書会

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。2月…

  6. 本を通して、自分を見つめる読書会に。

    札幌もだいぶ寒くなってきましたね。わたしの部屋の温度は10度になっていま…

  7. 目指している読書会の姿について考えてみました。

    「読書会ってどんなことをやっているの?」とたまに質問されることがあります…

  8. 読書会に参加する方の根底にあるもの

    明日の2018/09/14は読書会です。前日になると明日は何の本を紹介し…

Twitter でフォロー

PAGE TOP