本を読む動機はなんだっていい

イベント情報



次回開催が決まりましたらお知らせします。

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のブログ

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回のテーマは、「本を読む動機」についてです。

なぜ本を読みますか? と聞かれたらなんと答えますか?

結構むずかしい問いではないでしょうか?

自分を成長させるためなんて答えてしまいそうですが、だからと言っていつも本を読んでいるわけでもないし、くだらない作品を読むのも好きです。

それに本を読むのは少なからずストレス行為だと思っています。

活字を読むには目を酷使しているのかもしれないし、イメージを頭が膨らませなければいけません。(それも楽しさの一つですが)

実際のところはストレス行為だと感じていてもそれ以上の恩恵を得ることができるからわたしは本を読んでいるのかなと思います。

 

この際、本を読む動機は別に不純と思えるものでもいいんじゃないかと思います。

地図図鑑『EXPLORER’S ATLAS 探検家の地図』を眺めているとこんな記述がありました。

どういう条件でとか詳しいことはわかりませんでしたが、そうらしいです。

本を読みたいからという理由でも刑期を短くしたいからと理由でも本を読めば短くなるのであれば読んだ方がいいでしょう。

刑期を短くするという目的に対して本を読むという手段が用意されていることになります。

本を読むことが結果として良いことにつながるであろうという意思の表れみたいなものかなと思っています。

刑務所に入っているから特別ということはなく、人であり学ぶことは大切でしょう。

 

『ショーシャンクの空に』でも本を読み、刑務所に図書室を作ることで雰囲気が変わりました。

どんな立場であれ本を読み学ぶ気持ちは忘れてはいけないなと思いました。

そして動機はなんだっていいんじゃないかと。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


読みたい本をこれからも読みたい

言葉を尽くして語りたい

関連記事

  1. 本はなるべく手元に置いておきたい

    年間の読書量は150冊から200冊くらいになります。基本的には新刊本を購…

  2. 速読って本当に必要ですか?

    速く本を読めるようになりたいという人はたくさんいらっしゃると思います。実…

  3. 本に向き合えば、次に読む本は見えてくる。

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 読書会に何を求めるのか?

    先日、北海道新聞の『人トーク』に読書会主宰者として紹介いただきました。…

  5. 本を読むモチベーションをどうやって維持するか。

    本って習慣化させるのは大変なところがあるかもしれませんが、なってしまうと逆に…

  6. ベストセラーは読んでもいい

    「本を選ぶ基準ってありますか?」今回は私なりの本を選ぶ基準の一つを紹介し…

  7. メッセージは読み取れなくてもいい。

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書…

  8. なるべく著者の近いもので教わる

    なるべく著書の近くで教わるのが大切だと思っています。「本を語る、人と繋が…

Twitter でフォロー

PAGE TOP